青木歯科医院での永久歯矯正(第Ⅱ期)矯正について

全ての歯が永久歯になる頃、又は永久歯に完全に置き換わった状態から始める矯正治療を、永久歯矯正(第Ⅱ期)矯正や成人矯正と呼びます。

 

永久歯の矯正では、主に歯にブラケットと呼ばれる歯を動かすための装置を付けてワイヤーで歯を動かして行きます。

 

通法では、歯の表面にブラケットを装着しますが、裏側に着けて表から見えなくする舌側矯正(ぜっそくきょうせい)という方法もあります。

 

 

▷▷▷ 治療例はこちら